1. ホーム
  2. キャラクター
  3. サンチョ

サンチョ

やれやれ、せっかく天空城で移動できるようになったのに、
また徒歩ですか。トホホ…。

グランバニア国でパパスに仕えていた小太りの召使い。王妃マーサがさらわれた以降はパパスとともに国を旅立ち、長きにわたって主人公の世話もしてきた心優しい忠臣です。青年時代後半から主人公たちのパーティに任意で加えることができます。

見た目通りの力持ちで重量のある武器・防具を使いこなし、ある程度の補助系呪文や探索特技も使うことができます。戦闘能力だけで見れば特に秀でたところはありませんが、レベル上げやアイテム集めに役立つ特技を使えるので、利便性を求めるならぜひ連れて行きたい仲間です。

キャラクター概要

仲間になるタイミング

初期装備

主な特徴

長所
  • 最大HP、力が上がりやすい。
  • 強力な武器・防具を装備できる。
  • 補助呪文を多く習得する。
  • 探索特技を多く習得する。
弱点
  • 素早さが上がりにくい。

覚える呪文

LV 呪文・特技名 消費MP 対象 効果
20 スクルト 3 味方全体 守備力+20%
20 ラリホー 3 敵グループ 眠り状態にする
20 フローミ 4 - 現在地名やフロアが分かる
24 くちぶえ 0 - そのエリアに生息する敵が出現
25 マホトラ 0 敵単体 MPを5~11吸収
28 ザキ 4 敵単体 即死させる
29 しのびあし 0 - 敵の出現率を下げる(敵の強さは不問)
30 メガンテ 1 敵全体 自分は死亡し、敵全体を瞬殺 or 瀕死ダメージ
31 とうぞくのはな 0 - 現在のフロアで未入手のアイテムの数が分かる
32 メダパニ 5 敵グループ 混乱状態にする

使いどころ

[青年時代後半] 高いHPを活かして先頭に立つ

サンチョの最大HPは初期状態で214もありますが、その後もレベルアップによって急激に伸びていき、ゴーレムに次いで豊富な体力の持ち主となります。参戦させるなら主人公よりも前に立って、敵の攻撃を受け止めてもらうのがおすすめです。「やいばのよろい」を装備していれば受けたダメージの1/4を敵にも与えることがあり、結果的に敵を早く倒せるようになります。

[青年時代後半] メガンテで経験値を早く稼ぐ

最大MPが低く、呪文はあまり得意でないサンチョですが、ザキやメガンテといった瞬殺呪文を覚えるのは大きな強みです。特にメガンテは、自分は犠牲になるものの敵全体を砕いて経験値も手に入る強力な呪文なので、ザオラルやザオリクを使える仲間が複数いれば(主人公+男の子でOK)繰り返し使用可能になり、短時間で経験値を稼ぐ手段になります。

[青年時代後半] 便利な探索特技を一通り覚える

「くちぶえ」「しのびあし」「とうぞくのはな」といった探索特技をすべて習得できるのは、サンチョの専売特許とも言える強みです。「くちぶえ」は敵と繰り返し戦いたい時に、「しのびあし」は戦いたくない時、「とうぞくのはな」はアイテムを残さずに回収しながら進みたい時に役立ちます。特に「くちぶえ」はサンチョ以外は誰も使えないので、経験値稼ぎやモンスターを仲間にしたい時にはぜひ連れて行きたい仲間です。

[青年時代後半] 「まじんのかなづち」でメタル系を叩く

上記の「くちぶえ」の他、武器として「まじんのかなづち」を装備できるのもサンチョのメリットです。「くちぶえ」でメタル系が出現したら「まじんのかなづち」を装備して戦えば、50%という高確率で会心の一撃を出し、メタル系を倒すことができます。ただし素早さが低いので、たとえ「ほしふるうでわ」を装備していてもメタル系より早く行動するのは困難です。デボラがいれば彼女に任せた方がよいでしょう。

データ(キャラクター)

メインキャラ

NPC

モンスター

データ(アイテム・特殊能力)

アイテム(装備品)

アイテム(装備以外)

特殊能力