1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. カンダタ

カンダタ

基本データ

ステータス

HP MP 攻撃 守備 素早 EXP G 落とすアイテム(確率)
1400 25 235 80 30 1150 500 いしのオノ(1/8)

呪文などの有効率

ダメージ系
  • メラ
  • ギラ
  • イオ
  • ヒャド
  • バギ
  • 吹雪
  • たいあたり
状態異常系
  • ラリホー
  • マヌーサ
  • マホトーン
  • メダパニ
  • マヒ
  • 1ターン休み
低下系
  • ルカニ
  • マホトラ
即死系
  • ニフラム
  • ザキ
  • メガンテ
  • 太字:確実に効く
  • 黒字:よく効く
  • 灰字:あまり効かない
  • 灰字:効かない

特性

  • (なし)

行動

戦う場所

攻略法

グランバニアの大臣が雇った悪党。並々ならぬ攻撃力を持ち、時折繰り出す痛恨の一撃は即死に等しい破壊力があります。シールドヒッポを1体引き連れて出現しますが、そんな手下を問題にしている余裕はないでしょう。

スクルトで守備力を強化

たとえ痛恨の一撃でなくてもカンダタの直接攻撃の威力は大きいので、スクルトを繰り返し使って守備力を強化しましょう。カンダタは攻撃呪文や特技を使ってくることはないので、守備力さえ上げればダメージを抑えることができます。スクルトを使える仲間がいなければ、なるべくHPの高い仲間を用意し、ベホイミやベホマを2人以上が使える状態にしておきましょう。

マヌーサ状態にすると安全

カンダタには状態異常があまり効きませんが、マヌーサは高確率で有効です。攻撃の命中率を低下させればダメージも受けにくくなり、結果的にこちらも回復の必要が少なくなって攻撃に集中できます。

ルカニも有効

カンダタの守備力はボスキャラとしてはあまり高くありませんが、ルカニを使えばさらに大きなダメージを与えられます。直接攻撃メインで戦うなら使用価値は十分にあります。

痛恨の一撃対策は?

以上の対策を固めても、ランダムで繰り出される痛恨の一撃を受ければ、ほとんどの場合そのキャラクターは即死してしまいます。「せかいじゅのは」がもったいなければザオラルで生き返らせる手もありますが、確率的に不安があります。死者が出ても気にせずに攻撃し続けた方が安全かもしれません。

シールドヒッポは後回し

一緒に出現するシールドヒッポは、防御しているだけのことも多く、あまり攻撃してきません。倒すのは後回しにしてもよいでしょう。「かえんのいき」などで全体攻撃すれば、カンダタと同時にダメージを与えられます。

データ(キャラクター)

メインキャラ

NPC

モンスター

データ(アイテム・特殊能力)

アイテム(装備品)

アイテム(装備以外)

特殊能力

スポンサードリンク